リーランド州ボルチモア市牛乳屋ヤコブ・フッセルが、余った生クリームを処理するために世界初アイスクリーム製造工場を造った。これ以降、アイスクリームは量産品と、生洋菓子にはっきり分かれるようになる。1867年にドイツで製氷機が発明されると、冷凍技術と酪農発達に伴い、アイスクリームの工場生産時代が到来した。…
42キロバイト (5,196 語) - 2024年4月13日 (土) 08:55



昭和39年からアイスクリームの日があったんですね。長い歴史があるんですね、知らなかった。

【アイスクリームの日に合わせて、東京オリンピック開催年にちなんだイベントが開催】の続きを読む

和17年)に復活する。その復活する際、藤嶋(ふじしま)は既に江戸・東京相撲由来の全く同じ名跡が存在したため大坂藤島を縮めて大島と改めて創設された。猪名川から改名した安治川とともに最も新しい名跡である。 代目の太字は、部屋持ち親方。 ^ 1942年に復活した名跡はほかに北陣、不知火、西岩。 大島部屋…
2キロバイト (108 語) - 2024年1月8日 (月) 03:32



大島親方の行動は素晴らしいですね。運営側に対して厳しい言葉を投げかけることで、観客の安全と快適な観戦環境を守ろうとしている姿が感動的です。

【大相撲浦安場所でのトラブル!観客が称賛する大島親方の対応とは?】の続きを読む

四股名は番付に初めて載った時は本名の「鎌谷」だったが、関取昇進時に「櫻」へ改名した。これは佐渡ヶ嶽の現役名「琴錦」に、故郷にある「打吹公園」が桜の名所であることから付けられたもの。番付では櫻と書かれ、“琴桜”と書かれたものは存在しないが、本人はサインなどでは「琴桜」と書いていたという。師匠たちに目をかけられていた…
37キロバイト (5,088 語) - 2024年5月8日 (水) 14:44



祖父のしこ名を受け継ぎ、初の賜杯を目指す琴桜の姿には、家族の意志を継いでいると感じます。頑張って欲しいです。

【大相撲の50年ぶり復活、大関琴桜の初賜杯への決意】の続きを読む

このページのトップヘ